スマートフォンがない世界

こんにちは。
もしも今なくなってしまったら。
只野です。

今では人々の生活の一部になっている「スマートフォン」

凄く便利ですよね。知りたい時に知りたい情報をすぐに調べられ、音楽も動画も「スマートフォン」一つあれば何でもできます。
もはや生活に欠かせないデバイスと言っても良いでしょう。
ですが私は思うわけです。

もしも今、全人類のスマートフォンが全てなくなってしまったらどうなるのだろうと

今このブログを読んでくださっている今この瞬間になくなってしまったら
現実ではあり得ませんが、こんな無駄と思える事を考えてみたくなるのが私です。
本日は無駄を真剣に考える記事です。

もしもスマートフォンがなくなったら

今は少し歩くだけでスマートフォンを操作している方々ばかりです。
何をそんなに操作する事があるのだろうか?歩きながら操作する必要があるのかな?と私は疑問に思う事もありますが、それだけ人々には重要なデバイスとなっているわけです。

それがいきなりふっと消えてしまうのです!

どうなるんですかね?笑
パニックとか発生したりするのでしょうか?

今のところは想像がつかないですね。事例がないわけですから
このように、わからない事を想像していくためには、そのものがどういった役割を持っているのかをまず考える必要が出てきます。

今回の対象ですと「スマートフォン」がどういった役割を持っているのかを考えます。

スマートフォンの役割

  • ただネットサーフィン
  • SNSの確認
  • ゲーム
  • 電話
  • メールやライン
  • 音楽を聞く
  • 動画を見る
  • 書籍を読む
  • 特に触る必要がないけど触りたい

私が思いついたことを書いてみました。
大体これのいずれかになるんじゃないかなと思います。
こうやって並べてみると思うのですが、どれもこれも普段使う時にはどうでもよいと言えばどうでもよいですね笑
仕事で使用しない限り、そんなに頻繁に操作する必要はないのではないか?そう感じます。

できる事をさらに大分類でまとめてみると、私が考えるスマートフォンの役割は「情報入手」「暇つぶし」「人と繋がりたい」この3点になるのではないかと考えます。

どれも他で代用できる事ですね。ふとスマートフォンがなくなっても大丈夫な気がしてきました。

ただ“いつでもどこでも”できなくなります。

これが一番大きいのかもしれません。

自身がどこにいようがスマートフォン1台あれば全てできるわけですからね。
ただ、いつでもどこでもはスマートフォンのメリットでありデメリットでもあるなと感じます。

私がデメリットだと感じる事を例にしてみると

気になる人や知り合いのSNSを見たとします。凄く楽しそうです。あなたは今仕事などです。
結果的にあなたは自身は今やっている事より楽しそうな場所に行きたくなり、今いる場所からすぐに動きたくなるかもしれません。
動く事は出来ないのに

どうでしょうか。
結果的に行きたいのに行けないといった理由でストレスを貯めるかもしれません。
これは使い方の問題でもありますが、こんな事もあるでしょう。

これは一例ですが、不要な情報を取り入れてしまった、自身の使い方に問題があり起きる事です。

現代人は精神的に弱いと言われる事がありますが、これは今まで手軽に入手できなかった情報をすぐに調べられる事が原因でもあると私は考えます。

余計な情報を取り入れてしまった結果、悩まなくて良いことを悩むわけです。

スマートフォンなどがない時代では、情報を取り入れるには人と会ったり、本などが主な入手手段だったと思います。
入手するのが大変な分、今のように余計な情報を取り入れる可能性は低いでしょう。

はい。
少し話がずれました。
大体なくなった時の事が想像できたので、まとめます。

まとめ

考えてみた結果スマートフォンは、いつでもどこでも上記で記載した事ができるだけです。

なくなっても特に問題ないなと感じます。

最終的に何をするにも人とかかわるので、その方法がデジタルなのかアナログなのかの違いでしょう。

スマートフォンがなければないでその分、自身で考える事が増えたり、人と直接触れ合う機会が増えるでしょう。

直接人と触れ合う機会が増える方が私的には良いのではないかと考えるので、スマートフォンがない世界はおもしろそうだとも感じました。

たまにはスマートフォンの電源をOFFにして、何をするにもアナログな方法でやってみると良いかもしれませんね。

違ったところに目が行き世界が広がると思います。

私が考える「スマートフォンがない世界」は以上となります。

本日はこの辺で

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です