【レジ袋】綺麗に三角にレジ袋を畳みたい。

こんにちは
場所がかさばる。
只野です。

はい。レジ袋が有料化となりました。コロナで世界が大変な中少しの家計の圧迫も苦しいとおもいます。有料化するタイミングは今だったのでしょうか?と疑問を持つ私です。

はい。有料化となったレジ袋。今まではいらなければぽいぽい捨てていました。今考えればもったいないです。ちゃんと再利用を考えて取って置くべきでした。有料化となってからはレジ袋を購入した際は再利用を考え取って置くのですが、どこかに適当に集めておくとかさばりやがりますです。

ですのでかさばらないように上手く収納するにはどうすれば良いかなと考えてみたのですが、畳むが普通にやると一番良いんですよね。ですがただ畳むだけだとまだかさばります。レジ袋は有名な畳み方で三角に畳む方法があったのでこの畳み方でレジ袋を収納していくわけです。

やり方はまず下記のようにレジ袋を綺麗に伸ばすところから始まります。

1:袋を伸ばす!

持ち手が飛び出るのでこれを矢印の方向に折りたたみます。この持ち手を折り畳む事がレジ袋を綺麗な三角に折ることで結構重要です。

2:左右を中心に折る!

左右の折り畳んだ長さが同一となるように中心に向かって折りたたみます。

3:真ん中で折る!

真ん中で折り1本にします。

4:三角折り開始!!

矢印の方向から2等辺三角形になるように折ります。この時空気を抜きながら折るので、レジ袋の物を入れる側からは折らないようにします。

5:あと1回分まで三角折り継続!!

空気を抜きながら三角折りがあと一回できるところまで折っていきます。

6:反対側も三角に折る!

あと一回分まで来たら今後は反対側も折り、全体で2等辺三角形になるようにします。

7:中心の隙間に片方を織り込む!

最後に織り込んでいった中心に一個前の段階で作成した三角系を入れます。

これでレジ袋の綺麗な三角折りの完成です。この状態になるとかさばらずにどこか適当な箱に収納しておけます。綺麗に収納した方が気分が良いものです。

本日はこの辺で

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です