【リネレボ】無課金Part8 できることはモンスター図鑑

こんにちは。
地道な努力。
只野です。

本日の戦闘力成長です。

前日と比べ約6000程上昇しました。功績ランクが上昇したので結構伸びましたが絶賛赤字です。はい。

装備関連のレベルアップなどは特にしていないのであとは”上がってしまったレベル”、”ルーン”、”エリクサー”での上昇です。装備がある程度できるまではもう急上昇することはないでしょう。停滞期ってやつですね。

そして現在は前日お伝えした通りなるべくレベルを上げないように行動制限をしてプレイを始めたのですが、

一日のできる事が少なくて一瞬で終わるんですよ!!

→前日の記事はこちら「レベルを上げないように装備を強化する。

早く終わる分には問題なさそうに思いますが、ゲームってはまるとプレイしたくなるんですよ。今現在リネージェ2にはまっている私ですからね。すぐ終わると物足りないわけです。

ですが行動制限中のため普通にプレイできないわけです。装備のランク上げするにもすぐにアデナ切れになり何もできなくなります。

普通にプレイすれば各クエストを消化したりで中々やる事が多く満足できるんですけどね。今後の戦闘力詰み状態を回避するために今はレベルを上げずに装備品を強くしなくてはなりません。

だけどもっとプレイしたい!!

どうするかですね。そんな中でふと思いついたできる事がこれでした。

できることはモンスター図鑑

はい。メニューのチャレンジの下にある上昇率が微々たる要素であとで良いかな的な感じ思っていたこれです。

モンスター図鑑とは?
特定モンスターがドロップするアイテム「モンスターコア」を利用してキャラクターのステータス上げる一つの要素となります。
図鑑は1モンスターで最大で10レベルまで上げられます。図鑑はレベルを上げると次にレベルアップに必要な「モンスターコア」の数が増えていきます。
※必要個数はモンスターにより変動

装備とか一通り作れてからやる要素かなと思っていましたが、今回みたいに行動制限中の今こそこのモンスター図鑑を作成するチャンスだと思いました。

やることが限られる分時間が空いているわけですからね。この空いた時間に地道な努力をしている事がMMORPGでキャラクターを強くすることができると考えます。微々たる上昇値ですがこれがあと後で差になるはずです。です。

Autoで放置しているだけですか←

はい。
ですがこのモンスター図鑑も上から闇雲に完成させていっても効率が良くないでしょう。

図鑑を開きモンスターの個所を見ると“対象モンスターの図鑑を完成させた時に得られるステータス”が書かれています。

つまり自分が欲しいステータスのモンスター図鑑を完成させていけば効率が良いと考えられます。

現在私はガーディアンのくせに攻撃力が欲しいので得られるステータスが”物理攻撃力”と”クリティカル”のモンスター図鑑を完成させていく感じになります。

攻撃力があれば雑魚狩り楽になりますしね。無課金プレイヤーは地道な雑魚狩りが大切だと思うのでやはり攻撃力です。そもそも選択する職業を間違えたんでしょうが笑

はい。
モンスター図鑑を作成するには“モンスターコア”と言う図鑑に書かれているモンスターアイコンのアイテムが必要になります。

これです。このアイテムは図鑑に記載されているモンスターを倒すかまたはそのモンスターが出現する場所にいる同じ見た目をしたモンスターを狩る事で入手できます。

アイテムを入手したあとは図鑑を開き「一括登録」コマンドなどを行い登録できます。

モンスターが出現する場所には図鑑から「移動」でその場所に行くことができます。

そして図鑑に記載されているモンスター名は俗にいう中ボスという扱いなので毎回出現しているわけではありません。気が向いたら出現しよみたいなタイプです。

そしてこのモンスター図鑑を1レベル上げるのにモンスターコアが何個も必要になります。図鑑の1モンスターに対しての最大レベルは10まであります。

中ボスの出現を待っていたらいつまでたっても終わりません。

ですので基本は図鑑に記載されているモンスターと同じ見た目の雑魚モンスターをひたすら狩ります。モンスターコアはレベルに関係なく一定のドロップらしいのでレベルが低いモンスターからでも問題なく入手できます。

1撃で倒せるモンスターですと狩場によるのでしょうが大体3時間ぐらいで最大レベルまで完成できました。

中々時間がかかりますができる事が限られる時にはちょうど良い要素です。チリも積もれば的な要素なので地道に頑張っていきたいところです。

本日の無料ガチャ

防具でした。ランクが良いので合成素材の手間が少し省けそうです。

本日はこの辺で

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です