【PHP】Eclipse+xamppでPHPデバッグしようとしたらサーバー起動が48%から進まない。

こんにちは。
動かないのだが!!
只野です。

デバッグできないのだが!!

失礼。切れました。

PHPで開発でもしようかなと思うわけです。まずはローカル環境構築だなとWebサーバーやDBを提供してくれるxamppと開発環境であるEclipseがセットになった「Pleiades All in One」をダウンロードしてくるわけです。

いや~世の中便利になったとここまでは上機嫌ですね。そしていざ動作周りを確認していたら“デバッグ”がさっぱり動かない。どういうことだってばよ!!

調べてみると通常は特に意識しなくてもEclipseからデバッグ構成を作成すれば動作するとあったのだが、さっぱり動かない。サーバー起動が“48%”から進もうとしない。俺は起動しないぞと固い意志を感じました。

だがしかし。諦める訳にはいかないのがシステム開発の辛いところです。システムが動作しないのは必ず原因があります。そしてこの手のパターンは何か設定をミスっている可能性が高いです。

EclipseからPHPをデバッグするには調べたところ「php_xdebug」と言うdllを使用して行っているとの事です。まず疑うべきはこいつでしょう。そして私は「php_xdebug」がそもそも存在しているかを調べます。「インストールディレクトリ\pleiades\xampp\php\ext」の下にいるみたいなので見に行きます。

存在していました。ちくしょう。

他の問題です。次に調べるべきはPHPのデバッグ設定を指定する「php.ini」ファイルの中です。当ファイル内でPHPの動作に関する設定を行います。デバッグの設定も当ファイルでまずは行います。デフォルトの設定で動作すると記載されていましたが、内容を確認してみると

「php.ini」の一番下に記載されている「Pleiades All in One CUSTOM」のブロックにある「zend_extension」がデバッグで使用する「php_xdebug」のパス設定になっているのですが、“ドライブ名”が記載されていないのです!なんで?と思いました。

こいつが原因の可能性特大なので、「php_xdebug」のパスにドライブ名を追記します。

追記した後にxamppのコントローラからapacheを再起動して再度試してみたら無事にデバッグできるようになりました。めでたし。めでたし。

はい。地味にはまった私です。インストール場所の問題なのかもしれませんが、わかりにくい現象でした。PHPでデバッグできない原因は他にも色々あるそうですが、まずは「php_xdebug」のパス設定が正しいかを確認したほうが良いかもしれません。

本日はこの辺で

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です