【MHW】生きたい狩人の歴戦イビルジョー装備(大剣)

こんにちは。
ロスト!!!
只野です。

どこ行った!!歴戦イビルジョー!!

イベントクエストで存在していた“歴戦イビルジョー”。めちゃくちゃ強かったです。私の中ではモンスターハンター:ワールド内で断トツで一番の強さでした。今までの歴戦個体なんぞや?と思いましたね。今まで歴戦個体で超火力と言えばキリンさんでしたが、歴戦イビルジョーはマジで笑えません。いや。むしろ笑える火力でした。

イビルジョーから一発貰えばもう瀕死、追撃されれば即死亡です。お前は既に死んでいるを言われた気がしましたね。こんだけ強いとなんだか楽しくなってきます。やっぱりモンスターハンターはまじでモンスター級のモンスターを倒した時の達成感が良いですよね。燃えてきます。

それなのにどっかいっちまった!!

モンスターハンター起動してイベントクエストに歴戦イビルジョーがなくなったの見た時に一瞬停止しました。死にながらもやっとそこそこ安定して狩れるようになってきて楽しくなってきたところだっただけにショックです。八つ当たりでテオ狩っても気分は晴れませんでした。“ジョーじゃなきゃダメなんだ。。。”こんな感じです。

とショックを受けていましたが、どうやら”2018年4月6日”に開催するイベントで帰ってくるみたいですね。やったね!次こそ完膚なきまでに叩きのめしてやる。と意気込んでおります。

ですがジョーさん冒頭で言った通り“とにかく超火力”なんですよ。私程度のプレイヤースキルでは火力寄りの装備で挑むと気が付いたら死んでいます。まだまだジョーさんの動きに慣れていかないといけません。動きに慣れるためには“まずは死なないこと”が重要になります。

生きたい狩人の歴戦イビルジョー装備(大剣)

はい。そんな私はこのような装備を使用して歴戦イビルジョーと戦っていました。歴戦イビルジョーが存在している間に色々と試していたのですが、プレイヤースキルに自身がない場合は“生存重視”で装備を組み合わせた方が圧倒的に良かったです。下手に火力寄りの装備を使用するよりクリア時間も早くなります。

ジョーさん攻撃範囲広いので、フレーム回避するかガードするかの選択が結構頻繁に来ます。当然私程度のプレイヤースキルですとフレーム回避などできないので良くてガード、大体被弾!となります。うまくなりてぇ…

このような状態ですと回復薬を使用する頻度が半端ありません。ジョーさん攻撃間隔も早いので回復薬使用中に再度被弾したりと、もう回復薬を使用しに行ってるだけみたいな苦笑状態が生まれたりします。この状態にならないためには“回復薬”以外でも回復する手段を身に着ける事が大切だと考えます。

そこで私はウルズ系をベースにとにかく回復する構成で装備を組み合わせました。

装備一覧

部位 名称 スロット:1 スロット:2 スロット:3
武器 モンストロの憤怒 超心珠
龍王の隻眼α 痛撃珠
ウルズメイルβ 治癒珠 治癒珠
ウルズアームβ 治癒珠 体力珠 体力珠
ドーベルコイルα 耐震珠
ウルズグリーヴα 体力珠
護石 耐震の護石Ⅱ

武器にはカスタム強化で回復能力付与を付けています。

この装備の組み合わせでスキルはこうなります。

スキル一覧

名称/Lv
耐震/Lv3
体力増強/Lv3
体力回復量UP/Lv3
弱点特攻/Lv3
回復速度/Lv2
龍耐性/Lv2
瘴気耐性/Lv2
攻撃/Lv1
龍属性攻撃強化/Lv1
超会心/Lv1
フルチャージ/Lv1
超回復力/Lv1(ウルズシリーズスキル)

中々盛沢山です。重要なのは上から3つで耐震、体力増強、体力回復量UPになります。ジョーさんは踏みつけ攻撃でプレイヤーが怯み状態になるので、耐震はあった方が良いです。耐震あるならば耳栓もあった方が良いかもと思うかもしれませんが、ジョーさんは咆哮から即攻撃がないので、耳栓はなくても大丈夫です。咆哮で怯み状態回復前に攻撃してくるモンスター以外なら最近は耳栓はなくても良いかなと思います。大剣でしたらタックルで何とかできますしね。タイミングも優しめです。私でもそこそこ決められるレベルです。

そして保険に超回復力です。このスキルを発動させなければもう少し火力寄りの構成で行けるかと思いますが、最初の内はこれだけ安全装備で行く方が良いです。そしてジョーさんの動きがつかめてきたら徐々に火力を装備に取り入れていくやり方が安定です。最初は火力装備で何とかしようと思ったのですが、即死頻発でジョーさんの動きを掴むどころではなかった私が言うので間違いないです。悔しかったです。

はい。この装備を使用しての立ち回りを少しお話します。

立ち回り

まずスリンガー閃光弾は必ず装備します。そして特殊装具であれば不動の装衣と癒しの煙筒を持っていきます。オトモ道具は足止めの虫かごを装備します。オトモの武器は睡眠属性が付いている物を使用しましょう。アイテムは忍耐の種を持ち歩くようにします。ジョーさんは防御ダウンをしてくるので打ち消すのに必要です。

ジョーさんは動きがダイナミックで攻撃範囲が広いので動きを止める事がかなり大切です。シビレ罠を頻繁に使用すると段々と効かなくなりますが一瞬でも止まればチャンスが増えますので、オトモ道具で使えればガンガンシビレ罠を使用します。

ただこれだけですとジョーさんの高いHPを削るのがつらいので、そこで不動の装衣と癒しの煙筒を組み合わせて一定期間の攻撃チャンス(俗に言うごり押し!)を自ら作ります。ジョーさんの頭から地面に突っ込んでくる攻撃以外では死ぬことはまずないので、効果時間中になるべく削ります。

そしてドクロマークが出るまで削ったら捕獲用麻酔玉を先に2回当ててからシビレ罠で捕獲です。

ここまでが大筋の立ち回りです。ここから細かい注意点などを記載します。

注意点など

最初に攻撃する時の補足です。攻撃は怒り状態でなければ足、怒り状態の時は胸を狙うようにします。状態で肉質変化が起きるので、その時の弱点を狙うようにします。怒り状態ですと正直胸を狙うのはかなり難しいです。横から行くと被弾に繋がる可能性が高いので、ジョーさんの後方から足を抜けてジョーさんの正面に向かって攻撃するのが良いです。

次に気を付けるのはジョーさんのジャンピング踏みつけから噛みつきを攻撃を喰らった時です。この攻撃を喰らうとプレイヤーが地面から一時的に立ち上がれなくなります。高確率で追撃され死亡するポイントになります。ですがその状態でも“スリンガー”は使う事ができます。ジョーさんの頭の前あたりの地面にスリンガー閃光弾を撃ちこめば生存率をかなり上げられます。必ず実践した方が良いです。噛みつき攻撃は防御ダウンも喰らうので、復帰したらなるべく早めに忍耐の種を使用して打ち消します。

あとは“ガード”を使用しましょう。私が実際あるあるなのですが、大剣なのに回避だけで何とかしようと頑張るんですよ。ですが大剣ってガードできるんです。フレーム回避ができないうちはガードができるを頭に入れておくだけで、生存率が全く違います。ジョーさんは攻撃範囲が広いので回避だけでは攻撃範囲から外れるのが厳しい事がかなりあります。ジョーさん怒り状態の黒いブレスは特にそうです。武器を納刀していれば緊急回避で良いのですが、武器を抜刀している状態だと納刀から緊急回避が間に合わないタイミングがかなり来ます。そんな時はガードです。R2押すだけで良いのです。武器の切れ味が低下しますが、切れ味やばくなったらスリンガー閃光弾当てて研げばよいだけです。

以上となります。本当は動画を撮影したかったのですがジョーさんロスト現象により不可能となりました。次回歴戦ジョーさんが登場した時は動画も撮影したいと思います。うまくないですけどね笑

本日はこの辺で

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です