Chromebook(クロームブック)+Windows(ウィンドウズ)で仕事してみた。

こんにちは。
異文化交流。
只野です。

 Chromebookで仕事できるんか?できるんか!?

 できる。そう。Windowsに繋げばね!

 “結局Windowsにつなぐんかい!”と思うかもしれませんがこれはしょうがないです。なぜなら専門的な技術の利用でChromebookは向いていないからです。いつか変わる可能性はありますが、AndroidOSの延長線がChromebookだと私的に思うので、Chromebook単体では能力不足です。世の中がWindowsPCを使う仕事が殆どだというのも理由の一つです。「僕はChromebookなのであなたの仕事はできません。キリッ」とかできれば良いですが、生きるためにはそうも言ってられません。

 だがしかし!ChrombookからWindowsに繋ぐことでこの問題が全て解決できるのです!

 いやいや。はじめからWindowsPC使えよ。そう感じているでしょう。職場や家だけで仕事をする場合はこの考えが間違いないですが、外出してPCを頻繁に持ち歩く仕事だったらどうでしょうか?

 私はプログラムを扱う仕事をしているからこう思うのかもしれませんが、持ち運びに便利なPCはスペック不足になる事が多いです。高いPCを買えばこの問題も解決できますが、持ち運ぶとなるとPCが壊れるリスクも高まっていきます。フルスペックノートPCで30万したぜ!!が落とせば一撃で死亡する可能性があります。

 できれば開発に利用しているメインPCをあまり持ち歩きたくない!私はそう思うのです。開発データが飛ぶのは死活問題。なのでメインPCは安全な場所に置いておきたい。そこで登場するのが安価で入手できるChromebookです。

 5万程度で売られているのがほとんどなChromebook。これであれば持ち運んで破損してもまだ精神的に余裕が持てます。壊さないことが一番ですが。

 あとはWindowsにリモートデスクトップで接続するだけですが、ブラウザでChromeを利用していればすぐに設定できます。接続方法はインターネットで検索すれば山程出てくるので私は詳しく記載しません。簡単に記載するとChromeを接続するPCと接続したいPCの両方で利用して同じアカウントでログインします。あとはリモートデスクトップの接続をするだけです。よくあるVPNだとか固定IPだとかの小難しい設定は一切必要ありません

 セキュリティはどうなんだ!!と思うかもしれませんが、信頼できるインターネット回線、Googleアカウント情報がもれないように気をつければよいでしょう世の中のセキュリティ問題の殆どが操作側の問題です。何もなくPCがハッキングされることのほうが珍しく、自分が接続するホームページ、ファイルのダウンロードなど、何かしら自分がアクションをしないとウィルス感染などの問題はほぼ起きません。ウィルス対策ソフトがあれば大丈夫なんてこともありません。ウィルス対策ソフトはただの保険です。まずは自分でセキュリティに関する正しい知識を持つことが大切だと考えます。

 そんで“Chromebook + Windows”でしばらく仕事をしてみました。感想としては

 ちょっとした遅延に目をつぶれば問題なし。

 インターネット経由なのでやっぱりちょっと遅延することがあります。あと接続先になるPCのCPU負荷が上がったりすると遅延します。気になることはそれぐらいで、あとは支障なく仕事ができました。インターネット回線がないと詰みますが、今の時代スマートフォンでテザリングも手軽にできたりするのでインターネットに完全に繋がらない場所のが珍しいとも思います。

 WindowsとChromebookだとキーボード配列が違うのでWindowsコマンド系を打つのに少しコツがいりますが、慣れればなんてことはありません。まずChromebookのキーボード配列は下記となっています。

 WindowsPCに慣れていると上のファンクションキーにあるコマンド達なに?と感じる配列です。Chromebookで利用する際はアイコン通りの動作といったところです。WindwosPCに接続した場合はキーの扱いが当然ですが変わってきます。ChromebookからWindowsでよく使うショートカットキーの利用だと下記のようなキーボード操作となります。

  • = 「虫眼鏡キー」 + 「d」
  • = 「虫眼鏡キー」 + 「最上部の各キー」
  • = 「虫眼鏡キー」 + 「バックスペース」
  • = 「虫眼鏡キー」 + 「e」

 お気づきになったかと思いますがほとんどが「虫眼鏡キー」と組み合わせでWindowsコマンドになります。ファンクションキーは上段から2列目の「1」〜「^」キーでも利用できます。お好きな方を利用すればよいでしょう。

 個人的には結構お気に入りな組み合わせなので、しばらくChromebook + Windowsで仕事をしてみます。そのうち自宅にモンスタースペックPCを置いてChrombookで接続して仕事したら快適そうだなと思うところです。

 本日はこの辺で 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。