【一人暮らしの男の料理】5食目:20cmフライパンでタチウオのアクアパッツァ。

こんにちは。
食材の味を楽しむ。
只野です。

タチウオが旬らしい。今は3月だ。

甘みがある身。白身魚。アクアパッツァ。

材料は下記だ。

  • タチウオ。切り身1枚。内臓は取れ。
  • エビ。小さいやつ
  • ニンニク。1個
  • エリンギ。うまい
  • 玉ねぎ。半分
  • ミニトマト。10個ぐらい
  • パプリカ。花が咲いたら。半分
  • 塩。ゴリゴリするやつ
  • 胡椒。ゴリゴリするやつ
  • オリーブオイル。高いやつはうまい
  • コンソメ。粒が使いやすい

まずはニンニクを適当に細かく切ってオリーブオイルとともに20cmのフライパンにぶち込む。ニンニクが軽く揚げられ香りが立ったら火を止める。

薄切りにした玉ねぎをひく。

タチウオ。エビを並べる。

一口サイズにしたエリンギをばらまく。

半分に切ったトマトをそれっぽく入れる。

食べやすく切ったパプリカを入れる。色合い的に黄色のパプリカにするべきだったのは言うまでもない。

塩、胡椒、コンソメを全体に満足するまでかける。味が下に染みるので表面はかけすぎぐらいでも問題ない。

火にかけ煙が出始めるのを待つ。

煙が出たら蓋を締め火を弱める。フライパンに火が届くぐらい。そしてタイマー10分。煮込み系は10分煮込めばなんとなかなる。

完成だ。

水は入れていないが、食材から十分な水分がでて煮込まれた状態だ。タチウオの身はふわふわで、各食材の味がうまく交わりとてもうまい。生物なので当日料理になるがキャンプでも良さそうだ。

ごちそうさまでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。