【一人暮らしの男の料理】6食目:20cmフライパンで鮭ともやしの味噌バター蒸し。

こんにちは。
酒好きは作れ。
只野です。

暖かくなってきた。

ビールがうまくなってくる。濃い味の料理が欲しい。

材料は下記だ。

  • 鮭。二切れ。甘口とかわからんけど甘口
  • もやし。栄養はない。
  • ニンニクチューブ。正義。
  • 鷹の爪。大人の料理には必要
  • 味噌。濃い味料理には最適。
  • みりん。甘い。
  • 砂糖。甘い。
  • 酒。柔らかくなる。
  • バター。味噌バターは正義。

まずはサラダ油をフライパンにひいて鮭を良い感じに焼く。

鮭が焼けたら火を弱めずに、もやしをドン。

味噌、みりん、酒、砂糖、ニンニクを混ぜる。味噌を基準にトロが正解。ベシャは酒かみりんが多すぎる。

混ぜ合わせ味噌調味料をもやしにまんべんなくかけ、真ん中あたりに鷹の爪を好きなだけかける。

火を少し弱め蓋を締めて、もやしから水分出てきたな〜ぐらい蒸す。大体1分ぐらい。

バターを投下。既に優勝である。

火を止め、蓋を締めたらバターが予熱で完全に溶けるまで待つ。大体5分ぐらい。

完成だ。良い感じで味噌とバターが絡み合い、鮭、もやしの旨さを引き立てる。鷹の爪を入れたことによる少しピリッと大人の旨さ。ビールがよく合う。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。